子育て支援事業

子育て支援は家族支援

日野市ファミリー・サポート・センター

ファミリー・サポート・センターは手助けが必要な依頼会員と、手助けができる提供会員が、困ったときはお互い様の気持ちで「助け合う」会員組織です。厚生労働省の子育て支援事業(ファミリー・サポート・センター事業)として全国の市区町村で展開されています。 日野市では平成15年(2003年)よりNPO法人市民サポートセンター日野が日野市から事業受託をし、市民同士の助け合いを支えています。

日野市のファミリー・サポート・センターは、お子さんのお預かりなどの「保育」の活動のほか、他市区町村にはない、食事作りや掃除などの日常の「家事援助」の活動を行っています。 お子さんが産まれたあとの妊産婦援助から、高齢者の暮らしの支援まで、多くの市民ボランティアさんが活動しています。

0歳児ステーション「おむすび」

高幡不動駅そばにある0歳児専門の一時保育施設です。
子育てが楽しくなる講座も開催中です。

0歳児ステーション「おむすび」は0歳児専門の一時保育を行う日野市で唯一の保育施設です。 保育開設日は月、火、木、金の9:00~16:30まで、保育料金は30分500円です。 日野市に住民票のあるお子さんで、他の保育施設に入園していない、3,4か月健診を終了したお子さんならどなたでも利用できます。 おむすびはお子さんの一時保育だけでなく、赤ちゃんと楽しく暮らす知恵を一緒に考える講座を月2回開いています。

育児家事支援「ママサポさん・すくすくサポーター」

ママサポさん

赤ちゃんを新しく迎えるご家庭へのサポート事業です。日野市からNPO法人市民サポートセンター日野が事業受託しています。

ママサポさん事業(日野市妊産婦サポート事業)は産前産後のお母さんを助ける事業です。 お母さんと一緒に赤ちゃんのお世話や家事、外出のお手伝いをします。 母子手帳が発行された日から満1才の誕生日の前日まで利用することができます。 1回の利用時間は1時間~4時間、合計60時間(産前24時間 産後36時間)まで利用可能です。

〈利用の流れ〉 利用を希望される場合はTel:042-599-7626(高幡支所)までお電話ください。事務局で、担当するママサポさんをお探しして紹介します。 ママサポさんはファミサポのベテラン会員さんでママサポ養成講座を修了した方です。

ママサポさんができないこと… 赤ちゃんのみの預かり(保護者が外出)、上の子のお世話(保育施設への送迎など)、お母さんやご家族の方が感染症にかかっている間の訪問。

すくすくサポーター

日野市育児家事支援事業 すくすくサポーターが訪問し、家事や育児の支援をします。

お子さんの養育に不安を抱える、特別な支援が必要な家庭に「育児技術訪問指導員(市の嘱託員)」、または「育児家事訪問支援員(すくすくサポーター)」を派遣し、家事・育児の援助や指導など、育児支援サービスを実施します。これらの事業については、市が支援が必要と判断した家庭に、無償で派遣を行うものです。 日野市からの要請により、お子さんの養育に不安を抱える特別な支援が必要な家庭にNPO法人市民サポートセンター日野の育児家事訪問支援員(すくすくサポーター)を派遣し、家事・育児の援助や助言など、育児支援サービスを行っています。

ひとり親ホームヘルプサービス

日野市ひとり親ホームヘルプサービス事業

就労等のため家事・育児にお困りのひとり親のご家庭に、一定の期間ホームヘルパーを派遣する日野市の制度です。 NPO法人市民サポートセンター日野ではひとり親ホームヘルパーを派遣しています。

住所 〒191-0062
日野市多摩平2-9 多摩平の森ふれあい館2階
Tel 042-583-1528
Fax 042-583-1772
E-Mail cschsoumu@yahoo.co.jp
URL https://www.angel-hino.com/