施設管理

地元密着型のNPOならではの情報収集力、迅速性、専門性を活かして、丁寧な施設管理を行っています。

多摩平交流センター

日野市立多摩平交流センターはJR豊田駅から徒歩7分の多摩平の森ふれあい館内にある公共の施設です。
大小6つの集会室と調理室の貸し出しを行っています。
NPO法人市民サポートセンター日野が2009年度より指定管理者として管理、運営を行っています。

<受付業務>
多摩平地区のランドマークである、複合施設「ふれあい館」の総合受付業務を行っています。

<施設管理>
多摩平交流センターには6つの集会室と1つの調理室があります。明るく清潔に気持ちよく使っていただけるよう、常に安心安全衛生をモットーに管理しています。

<コミュニティづくり>
集会室を使う団体が横のつながりを作り、生涯学習、コミュニティづくりの場として交流センターが機能するために、サークルが参加する「小さな発表会」を2017年度より開催しています(2020年度はコロナのため中止)。
2018年度よりふれあい館全体で集う「ふれあい館まつり」に発展し、地域のさまざまな年代が交流できるイベントとして定着しています。

新選組のふるさと歴史館

新選組のふるさと歴史館は日野市神明4-16-1にあり、幕末の日野市に集った土方歳三、井上源三郎などの資料の展示や、日野市の歴史に関する企画展を行っています。NPO法人市民サポートセンター日野では2005年より館内業務を日野市より受託しています。

日野市立「新選組のふるさと歴史館」では毎年5月に新選組まつりを行います。
当法人もまつりに参加し地域貢献しています。

小島善太郎記念館

明治生まれの洋画家で日本の洋画界に新風を巻き起こし、独立美術協会創立メンバーの一人である小島善太郎氏のアトリエが当時のまま百草地区に「小島善太郎記念館」として公開されています。NPO法人市民サポートセンター日野では受付業務を受託しています。

小島善太郎記念館は住居・アトリエにて、晩年を中心とした作品約30点と、遺品等を公開しています。アトリエには茶室が併設され、庭園からは善太郎が作品に描いた多摩地区の風景が一望できます。

住所 〒191-0062
日野市多摩平2-9 多摩平の森ふれあい館2階
Tel 042-583-1528
Fax 042-583-1772
E-Mail cschsoumu@yahoo.co.jp
URL https://www.angel-hino.com/